【ペル日記】No!の意味をわかっても維持を通すキャバリア犬

ペル日記
スポンサーリンク

こんにちは。ペルシコスです。

ペルシコスは生後10ヶ月。

とても、賢いずる賢いキャバリアです。

 

今朝のこと…

サークルの近くにあったスプーンを見つけたペルシコス。

キャバリアペルシコス

 

我が家では、ダメな時は「コラ!」ではなく「No!」で統一しています。

 

ママシコス
ママシコス

No!!

キャバリアペルシコス

いやだ….

 

ママシコス
ママシコス

No!!

2回目のNo!

キャバリアペルシコス

どうしてもいやだ。

 

どうしても、わたしたくない様子…。

 

「No!」で離すのを待っていたのですが、まだ離せるほど気持ちの整理がつかないようでした。

仕方なく引っ張ろうとすると

キャバリアペルシコス

うぐぐぐ…。

 

わたさなきゃいけないのはわかってるけれど、わたしたくない…。

 

葛藤中のペルシコス。

ペルシコス
ペルシコス

だって新しいおもちゃだもん!

 

いよいよスプーンが割れそうだったので、残念だけど奪い取りました。

 

キャバリアペルシコス

チーン….。

 

 

いつか、「No!」だけで、スっと離してくれるようになればいいと思います。

 

 

最後の悪あがきをするペルシコスでした。

キャバリアペルシコス

せめてビニールだけでも欲しい…

href=”https://dog.blogmura.com/cavalier/ranking/in?p_cid=11018937″ target=”_blank”>にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました