朝晩5分間のお散歩がもたらす効果

犬との暮らし
スポンサーリンク

ペルのワクチン注射が無事に終わり、お散歩ができるようになりました!

 

ペル
ペル

ひゃっほう~!!!!

現在、ペルは生後4ヶ月。

お散歩デビューは遅いほうだと思います。

 

獣医さんがおっしゃってた

はじめは5分くらい。

おうちが見える範囲からはじめましょう。

 

を参考に、朝晩5分の散歩を始めました。

 

この「5分」をするだけで
こんなにも変わるの~!?と感じたことを
書いていきます。

 

5分間のお散歩で感じたペルの変化

たった5分のお散歩でも、
小型犬のペルにとっては大変な距離なんですね~。

 

キョロキョロしてみたり、
クンクンしてみたり、
グイグイ引っ張ったり、

ただ歩くだけでも五感をフル稼働しているので、
ペルにとっては、ものすごくパワーを使ったんだと思います。

 

5分間のお散歩のあと、

ペルは・・・

爆睡していました。

 

 

犬はよく寝る生き物ではありますが、

とにかく爆睡。

 

全く起きなかったです。

 

パパシコス

全然起きんやん!(笑)

5分間のお散歩で筋肉痛。

はい。私のことです。

まさかの筋肉痛になりました(笑)

 

普段、仕事でちょこちょこ動いてるのですが、
5分ほど歩き続けることがなかったからでしょうか。

 

ふくらはぎが筋肉痛。

 

ママシコス

なんで足痛いんやろう・・・

と、ここ最近ずっと考えていたのですが、
この5分間のお散歩以外考えられませんでした。

 

お散歩って、たった5分でいいんだ!

「犬のお散歩」って、20分~30分のイメージがありますが、

子犬のうちはたった5分でいいんですね。

 

5分だけお外に出てあげるだけで、
こんな変化があるなんて感激でした。

 

私の体力作りのためにも
続けていこうと思います。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました